» 2016 » 10月のブログ記事

先日、無性にラーメンを食べたくなり、自宅の近くにある天下一品に行ってきました。久しぶりにこのこってりラーメンを食べましたが、「実に美味い」と唸りました。
なかなか毎日食べるのはきついものがありますが、この味は確かに美味いと思います。
少し、万民向けに味が丸くなっていました。独特の臭みがしないので、チョッピリ不満です。
行列の出来るラーメン店はこの周辺にも3軒ありますが、辛くて(塩分が多い)少し抵抗があります。
でもチャーシューの味は各店工夫をしていますね。私はとろける様な食感が大好きです。
ラーメンに入っている、背脂は何のために入っているのでしょうか。
トッピング感覚なのでしょうか。スープを飲み干す事は無いのですが、スープを濾すときに入るのは美味しいのですが、追加で入れているのは私的には感心しません。
ラーメンは、自分の趣向に合ったラーメン店で食べるのが一番です。

豆腐が嫌いです。アレルギーではないのですが食べると具合が悪くなります。
油揚げや大豆製品(味噌・醤油)は大丈夫なんですけど、ニガリがだめなんでしょうか。

最近のお豆腐ヘルシー志向の流れには乗れません。
家族旅行で京都の豆腐懐石を・・なんて話が出た時には絶対に行けないので予定の段階で阻止しました。

辛いものも苦手なのでスンドゥブチゲなどはもってのほか、下手したら入院の危機です。麻婆豆腐は端っこのとろみ部分だけ食べられる感じです。(市販の甘口タイプ)
豆腐デザートも試しましたが、ムカムカして仕事になりませんでした。
これ美味しいから絶対大丈夫だよって進めてくる人がいるのですが、美味いまずいの問題ではないのでやめてくれって思います。

私が好きな食べ物は納豆です。
ネットで調べるといろいろなアレンジレシピが紹介されていて、新しいメニューに挑戦することもよくあります。
私が一番好きな食べ方は、納豆の卵焼きです。
納豆と納豆についている専用タレをよく混ぜて溶き卵に加え、卵焼きの要領で作ります。好みで刻んだネギを入れても美味しいです。
この時に、使用する油はごま油がお勧めです。
香ばしさが、納豆の風味を引き立ててくれます。
他にも、納豆とキムチのチーズトーストや納豆餅、納豆チャーハンも好きなレシピです。
パスタソースとしても使えるので、我が家の冷蔵庫にはいつでも納豆が常備されています。

私はカルボナーラが苦手です。ネットリとした口当たりとチーズの風味をかぐと気持ち悪くなってしまいます。チーズならチーズでチーズパスタにして味をつけてスパイシーにしたパスタにすればいいのにと思います。
クリームならクリームでコッテリとしたクリームソースにしたらいいのになと思います。この2つを混ぜ合わせなくてもいいのにと思ってしまいます。チーズの臭みがとっても強調されて美味しくならないのになと思います。
一番合わないのがこのソースの味にベーコンが入っているカルボナーラが苦手です。ベーコンも風味が強めなのに全部強い風味が集まっているパスタだと思います。