日本でしか生まれなかった食べ物はいつくもありますが、やはり欠かせないのは「あんぱん」です。多くの日本人が生まれて初めて好きになるキャラクターのモチーフがあんぱんであるように、日本人にとって王道の、なくてはならない物です。
つぶあん派かこしあん派か、誰でも一度は対立したことのあるテーマですが、あんぱんに限ってはつぶあんが好きです。パンにかぶりついた時に触れる粒の食感がたまりません。パン生地はなるべく薄めでしっとりした皮で、あんこがぎっしりと詰まっているようなあんぱんが理想的です。
最近は「海外の有名店が出店~」と謳っている店や、「本場フランスの味が味わえる!」と言ったお店ではあんぱんは置いていないので、昔からある地域に根差したパン屋さんが無くならないように見守っていきたいです。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.