子供の頃一番のご馳走が、母の作ってくれたつぶあんのあんこ餅だったせいか、60歳を超えた今でもいろいろな食べ物の中で一番の好物が、つぶあんなのです。冷蔵庫の中には1kgのつぶあんの袋がいつも必ず2袋ストックしてあり、朝食時はあんトーストと牛乳1杯に野菜少々、おやつにもつぶあんを少々、時々きり餅を買ってきて夕食時にぜんざいを食べることもあります。
もちろん栄養のバランスがありますから他の食べ物も食べますよ、でもつぶあん程これと言って特別食べてみたいというものはありません。但しつぶあんはカロリーが高いので、食べ過ぎないよう十分に注意しているつもりですが、他人がみるときっと食べすぎと思うのでしょうね。

日本でしか生まれなかった食べ物はいつくもありますが、やはり欠かせないのは「あんぱん」です。多くの日本人が生まれて初めて好きになるキャラクターのモチーフがあんぱんであるように、日本人にとって王道の、なくてはならない物です。
つぶあん派かこしあん派か、誰でも一度は対立したことのあるテーマですが、あんぱんに限ってはつぶあんが好きです。パンにかぶりついた時に触れる粒の食感がたまりません。パン生地はなるべく薄めでしっとりした皮で、あんこがぎっしりと詰まっているようなあんぱんが理想的です。
最近は「海外の有名店が出店~」と謳っている店や、「本場フランスの味が味わえる!」と言ったお店ではあんぱんは置いていないので、昔からある地域に根差したパン屋さんが無くならないように見守っていきたいです。

世界一栄養がない野菜「きゅうり」。最近はそれも見直されてきていると言いますが、なぜこの野菜がそんな議論をされるほど様々な料理に蔓延っているのか、全く理解が出来ません。夏野菜の定番でお祭りでは一本漬けが売られていますが、あの光景を見ると楽しい気分も一気に冷めます。
そもそも、なぜきゅうりはあんなにも青臭いのでしょうか。単体ではもちろん、料理に入っていると他の食材までもきゅうりの味に染めてしまいます。ポテトサラダなんかではジャガイモに紛れるようにきゅうりが入っていて、避けたはずなのに噛むとあの青臭く水っぽい味が口の中に広がることが多々あります。「食材本来の味を大切に」と言いますが、他の食材の味を台無しにする物は許されて良いのでしょうか。

職場でまったく知らない部署の名前も知らない、ついでに顔も挨拶程度でしかみた事ない人に、メールアドレス渡された!「どんな人なのか興味あって」って興味本意でなのかよ?と若干思いつつ・・
渡された紙は貰ったけど、これってメールアドレス登録して私からメールしろって事なの?知らない人なのに?
んー、何だか凄く怖いよー。人になついてくる犬系男子とかっているけど、距離感なしにくる野良犬系男子は嫌だよー。
だってなんで私知らないのにあなたは知ってるの?どうしてあまりあったことすらない人に興味が持てるんだー!夏だから頭湧いたのか?
フンンジア効果

嫌いな食べ物ってありますか?
嫌いなものはないと答える人でも、どちらかというと苦手なものはあるという人は多いと思います。
私も嫌いで食べられないっていうものは、ほぼないのですが、出来れば食べたくないなーというものはあります。
その第一位は、グリンピースです。苦手な理由は、独特の食感となんとなく変な青臭さ。
食べた時に、皮がもさっとしたり中の身がべちゃっとしたり、変な後味だったりするのが気になるのです。
しかも、料理に入っていなくても特に問題ないのに存在感を出してくるあたりが余計に嫌です。
毎回、なんで入ってるの?!を思ってしまいます。
でも、ちゃんとグリンピースにも存在意義はあるんですよね。
お料理の彩りだけじゃなく、食物繊維やミネラル、糖質、タンパク質がバランスよく含まれている意外に優秀な食材なんです。
味や食感だけじゃなく、栄養面を考えたら今までよりは苦手意識が薄れそうな気がしませんか?
嫌いだなーって思う食材でも、長所を知って好きになりたいですね!

先日、無性にラーメンを食べたくなり、自宅の近くにある天下一品に行ってきました。久しぶりにこのこってりラーメンを食べましたが、「実に美味い」と唸りました。
なかなか毎日食べるのはきついものがありますが、この味は確かに美味いと思います。
少し、万民向けに味が丸くなっていました。独特の臭みがしないので、チョッピリ不満です。
行列の出来るラーメン店はこの周辺にも3軒ありますが、辛くて(塩分が多い)少し抵抗があります。
でもチャーシューの味は各店工夫をしていますね。私はとろける様な食感が大好きです。
ラーメンに入っている、背脂は何のために入っているのでしょうか。
トッピング感覚なのでしょうか。スープを飲み干す事は無いのですが、スープを濾すときに入るのは美味しいのですが、追加で入れているのは私的には感心しません。
ラーメンは、自分の趣向に合ったラーメン店で食べるのが一番です。

豆腐が嫌いです。アレルギーではないのですが食べると具合が悪くなります。
油揚げや大豆製品(味噌・醤油)は大丈夫なんですけど、ニガリがだめなんでしょうか。

最近のお豆腐ヘルシー志向の流れには乗れません。
家族旅行で京都の豆腐懐石を・・なんて話が出た時には絶対に行けないので予定の段階で阻止しました。

辛いものも苦手なのでスンドゥブチゲなどはもってのほか、下手したら入院の危機です。麻婆豆腐は端っこのとろみ部分だけ食べられる感じです。(市販の甘口タイプ)
豆腐デザートも試しましたが、ムカムカして仕事になりませんでした。
これ美味しいから絶対大丈夫だよって進めてくる人がいるのですが、美味いまずいの問題ではないのでやめてくれって思います。

私が好きな食べ物は納豆です。
ネットで調べるといろいろなアレンジレシピが紹介されていて、新しいメニューに挑戦することもよくあります。
私が一番好きな食べ方は、納豆の卵焼きです。
納豆と納豆についている専用タレをよく混ぜて溶き卵に加え、卵焼きの要領で作ります。好みで刻んだネギを入れても美味しいです。
この時に、使用する油はごま油がお勧めです。
香ばしさが、納豆の風味を引き立ててくれます。
他にも、納豆とキムチのチーズトーストや納豆餅、納豆チャーハンも好きなレシピです。
パスタソースとしても使えるので、我が家の冷蔵庫にはいつでも納豆が常備されています。

私はカルボナーラが苦手です。ネットリとした口当たりとチーズの風味をかぐと気持ち悪くなってしまいます。チーズならチーズでチーズパスタにして味をつけてスパイシーにしたパスタにすればいいのにと思います。
クリームならクリームでコッテリとしたクリームソースにしたらいいのになと思います。この2つを混ぜ合わせなくてもいいのにと思ってしまいます。チーズの臭みがとっても強調されて美味しくならないのになと思います。
一番合わないのがこのソースの味にベーコンが入っているカルボナーラが苦手です。ベーコンも風味が強めなのに全部強い風味が集まっているパスタだと思います。

私は天丼が好きです。お店によって天丼の具は違いますが、天丼のなすと海老天が好きです。天ぷらには甘いてんつゆがかかっていますが、ご飯と天ぷらの愛称が抜群に合ってペロリと食べてしまいます。
あつい衣で揚げてある天ぷらよりは薄い衣で揚げた天ぷらの方が私は好きです。野菜は素材の甘味がひきたてられててんつゆが絡むと甘じょっぱくて最高です。魚介類は海老やイカが多い気がします。
海老を天ぷらにすることによってプリプリとした食間がいっそう感じます。他の魚介類も天丼に試したらいいのになといつも思います。他を試しても水っぽくなったり生臭くなったりしてしまうのかなと思いました。